2014年8月5日火曜日

第16回若手医師のための人工呼吸器ワークショップを終了しました

 2014年8月2日、3日に第16回若手医師のための人工呼吸器ワークショップを開催しました。非常に熱心な24名の若手と気持ちが若手のみなさんにご参加いただき、充実した2日間となりました。
 アンケートに記入いただいたコメントの一部を紹介します。

  • 日頃疑問に思っていたことが解決できてよかったです。全体的に症例ベースの実習ができて病態を考えながら設定を変更していけるように練られていて、とても頭に入ってきやすかったように思います。是非後輩に受講をすすめたいです。
  • 今まで我流でやってきてなんとなく分かったようなつもりになっていたが、理解していないことが分かりました。特に、肺メカニクスを考えて気道抵抗とコンプライアンスの二つに分ける考え方はこれまでしたことがなく、大変ためになりました。
  • 非常に充実した内容で、2日間、本当にたのしく参加できました。是非、当院のスタッフにフィードバックできるようにやっていきたいと思いました
  • 基礎から、実際の臨床に役立てる導入まで経験できてよかったです。今まであまりに無知で反省しました。これをきっかけにさらに知識を深めたいです。とても良かったです。2日間ありがとうございました。
  • 経験も少なく勉強不足な自分でしたが、それでもわかりやすく、使える自信がつきました。
  • 今まで参加した中で一番ためになるワークショップでした。病院に帰って呼吸器をいろいろ評価してみたくなりました。



 次回は11月に開催予定です。詳細が決まりましたら、当ブログ、フェイスブックページにてご案内します。

0 件のコメント:

コメントを投稿