2014年6月3日火曜日

第15回若手医師のための人工呼吸器ワークショップを終了しました

 第15回若手医師のための人工呼吸器ワークショップを無事に終了しました。今回も熱心なみなさまに参加していただき、たいへん充実した2日間となりました。2回目のワークショップ参加というリピーターの方もいらっしゃいました。参加された方のコメントの一部を紹介いたします。

  • 系統的に人工呼吸器を学ぶ機会が普段ないので、大変参考になりました。特にどう教えたら分かりやすいかというのが参考になりました。自分の病院に持ち帰って看護師、研修医にも教えようと思います。
  • 後輩にも受講をすすめたい。
  • やみくもにやっていた事を確認できました。もっと前にうけるべきでした。
  • 楽しく、深く、勉強できたと思っています。明日からの臨床で役立たせたいです。
  • 本では学べない事をたくさん勉強させていただきました。実習を含め、実臨床に基づいたワークショップであり、復習できるテキストまで本当に勉強になり、今後に残せる勉強会でした。



人工呼吸器を用いた実習

症例に基づいたディスカッション

最後に全員で集合写真

 第16回若手医師のための人工呼吸器ワークショップは申し込み受付を締め切っております。第17回以降の予定は当ブログおよびフェイスブックページでご案内します。

0 件のコメント:

コメントを投稿