2014年11月22日土曜日

第17回若手医師のための人工呼吸器ワークショップを終了しました

 2014年11月15日、16日に第17回若手医師のための人工呼吸器ワークショップを開催しました。非常に熱心な25名の若手と気持ちが若手のみなさんにご参加いただき、充実した2日間となりました。
 アンケートに記入いただいたコメントの一部を紹介します。

  • 呼吸器をいままで如何に理解せずに使っていたのかがわかり、恐ろしくなりました。今回学べて良かったです。非常に理解が深まりました。
  • 2日間の間に何回も大事な概念をくりかえして教えて頂けたことで、人工呼吸管理の基礎を頭にたたきこむことができました。ぜひこの2日間で学んだことを臨床にいかしていきたいです。参加できて、本当に良かったです。ありがとうございました。
  • 日頃から疑問に思っていたり、教科書を読んでもわからないところが多かったが、今回参加させて頂いて、実臨床に基づいた教えてしてもらえた。いままで呼吸器は呼吸補助で使うので手いっぱいだったが、これからは鑑別や診断の1つや、治療として使っていきたいです。とても勉強になりました。ありがとうございました。
  • 実際に呼吸器を体験すること、様々なモードがあり整理できていなかったところがかなりあり、すっきりしました。ぜひ色んな人にうけて頂きたいです。
  • 「どんなものかなー」と思いつつも毎回応募していたら今回当たり、おそるおそる来てみましたが、とても良かったです!!帰ってみんなに知識を伝えたいし、早くいじってみたいです。ふだん「これって・・・・?」と疑問に思っていたことが全て、解決した感じです!!本当にありがとうございました。



 
 次回は2015年2月21日(土)、22日(日)に開催予定です。詳細は近日中に当ブログ、フェイスブックでご案内します。

0 件のコメント:

コメントを投稿