2011年8月3日水曜日

若手医師のための人工呼吸器ワークショップ(ブラッシュアップ含む)中の風景
















自己紹介から始まったワークショップ。皆様とっても学習意欲があり、質問も積極的で、私自身もその質問から学ばせていただきました。このような学習の機会は、伝える側も受ける側もそれぞれに得ることがあり、生涯学習者である医療従事者にとっては無くてはならないものだと思います。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。仕事に戻って、患者への治療、後輩への指導、コメディカルとの関わりなどで、すこしでも「そういえばこういうことやってたな」みたいに思い出していただけると幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿