2016年3月10日木曜日

人工呼吸器トラブルシューティングワークショップを終了しました

 2016年2月20日に「人工呼吸器中級者のためのトラブルシューティングワークショップ」を開催しました。人工呼吸器のアラームが鳴るとどうしても「びびり」がちになりますが、根拠を持ってびびるための知識と技術を学んだ一日でした。参加して下さったみなさま、ありがとうございました。

参加された方々からのコメントを一部紹介します

  • 何となくで今まで行っていたが、系統立てて対応できるようになって非常に良かったです。
  • ここまで整理してトラブルについて考えたことがなかったので、勉強になりました
  • 回路・チューブについてはCEや看護師任せのことが多かったので、自分でも確認を怠らないようにしたいです。
  • この1日でトラブル対応に自信がついたので、臨床の場で活かしていきたいです。
  • 場当たり的な対応をしていたと反省しました。より理論的に考えて対応していきたいです。

トラブルを体験してもらっています

トラブルを解決中です

最後に全員で集合写真。おつかれさまでした。

 次回ワークショップの予定は近日中にこのブログでお知らせします。お楽しみに。